top of page
1E1A1292_edited_edited_edited.jpg

​こんな学びの場です

『キャリアカウンセラーはチェンジエージェントであれ』

ーサニー・ハンセン(心理学者・キャリア理論家)

まなびラボでの学びは、
キャリアカウンセリングのプロセスをたどる旅

キャリア支援者として​目指している学び

 【実践につながる学び】であること。

 【行動変容に至る】ことを目的とすること。

キャリア支援者自身はどう学ぶの

 つものジャンルにわたる講座を通した、幅広い学びの機会。

 常に学びの中で3つの軸を作っています。

 ・対話

 ・ワーク

 ・実践につながるまなび

3つの軸はプロセスとしてサイクルとなる

対話、ワークを通して、それぞれのジャンルを学ぶことはその時点ではまだ “出来事”。

その出来事に対し、何を感じ、考え、どんなことを思ったのか?

そのような自分はどう映るのか?なにを大切にしているのか?

 

良質の問いかけとともに自分を見つめ、

​ひらかれた内省を通じて行動に移すことで、

また新たな経験をしていく。

まなびラボでは、そのようなサイクルを引き起こしていきます。

深い自己洞察ができ、行動変容に至ることを目的とした実践につながる学び。

それは、キャリアカウンセリングのプロセスをたどる旅でもあります。

キャリコンまなびラボ紹介
動画を見る
1E1A1292_edited_edited_edited.jpg

“まなびラボはどこにありますか?” 

“なぜ、ラボなのですか?”

ーそのように問うあなたの"心"は​どこにありますか?ー 

​と問いかけられたら、なんと答えるでしょうか?

問いかけによって、

あなたの思いや考えは"ことのは"になり

やがて価値観や信念に気づき

​これからのキャリアー生き方ーを考える

そこには、生きるためのエネルギーがあり、

​揺るぎないものとして

見つけてくれるのを

​ずっと待っているかもしれません。

答えはあなたの中にあります。